image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

バレット食道(2006.09.29掲載)

バレットBarrett's食道は、慢性胃食道逆流性疾患(GERD)や炎症性食道などで食道を覆う細胞が損傷し、細胞異常を来す疾患で、食道癌(がん)に進展する可能性がある。

米オハイオ州立大学医療センターによると、バレット食道の症状は以下のとおり:
・就寝中に目覚めるほどの激しい胸焼けの痛み
・嘔吐(吐しゃ物に血液混入の場合もある)
・血便
・嚥(えん)下困難(食べ物が喉から胃まで正常に進んでいかない状態)

他の疾患による症状と類似しているが、上記に思い当たるならば、まず医師に相談することが望ましい。

  >原文

No Tags

RELATED ARTICLES