“気”の流れを良くする(2007.5.21掲載)

share on:

Image太極拳が健康にゆるやかな効果

あなたの“気”はうまく流れていますか?人の心と体には、神秘的で潜在的な治癒力を持つ“気”が宿っており、これを利用した中国古来の武術である「太極拳」の健身効果が専門家に注目されている。

太極拳はゆっくりとバランスのとれた動きをするため、年配や身体機能に何らかの支障がある人たちも、手軽に実施することができる。何百年も前に中国で始まり、ゆっくりと動きながら心をリラックスさせ、心身の健康を高めるもの。

太極拳が心身をリラックスさせ、生命エネルギーである“気”のバランスを整えることは、科学的に証明されてはいないが、食料品を運んだり、歩いたり、階段を上るなど、身体機能が回復したという研究結果がある。動きはゆっくりだが意外にも運動量があり、有酸素運動効果で新陳代謝が良くなった例もある。

また、年配に多い転倒事故や、免疫低下による帯状疱疹などが減ったり、心臓の健康に良い交感神経系の機能向上にも役立っているという。専門家は、良い
太極拳教室の見つけ方を以下のように挙げている:

・目的を考える:太極拳は心身の健康を向上するものだが、護身術として相手を“投げる”術を学ぶこともできる。
・いくつかの教室に参加してみる:良いクラスかどうかの見極めが難しいので、実際に足を運んで探ってみる。きちんと系統立てられ、入門テストやユニフォームがある教室や、もっと略式な教室など、個人の性格に合った所を見つける。
・実用的な訓練が受けられるクラスを探す:見せられた型を真似するだけでは会得が難しい技もあるので、指導者から直接手を取って教えてもらうのが良い。
・萎縮しないこと:大学生のスポーツマンでも、老人ホームのお年寄りと同じように会得に苦労することもある。スタートは皆同じで、すぐに慣れて楽しめるようになる。
(HealthDay News 4月22日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=603512
Copyright © 2007 ScoutNews, LLC. All rights reserved.