image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

野生動物に配慮して自然を楽しもう(2015.4.20掲載)

野外でのハイキング、ウォーキング、ランニング、魚釣り、動物観察などを行うときは、野生動物への配慮を忘れてはならない。

米国農務省林野部は以下のように助言している。

・野生動物には決して食べ物を与えない
・どんな動物にも危険の可能性があるため、近づかない。経路を変更して広く距離を取るようにする。動物の逃げ道を塞いではならない
・野生動物の写真を撮りたいときは、観察エリアの中から撮影する
・あまり近寄らなくても見えるように、望遠鏡や双眼鏡を使用する
・動物が近づいてきた場合は、ゆっくりと安全な距離まで遠ざかる
(HealthDay News 4月9日)

http://consumer.healthday.com/public-health-information-30/misc-safety-and-public-health-news-586/health-tip-enjoy-nature-but-beware-of-wildlife-697806.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ