image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

安全な空の旅のために(2015.5.25掲載)

飛行機で旅行するとき、ちょっとした準備をしておくと健康かつ安全に過ごすことができる。

米国家庭医学会(AAFP)が、以下のように助言している。

・必要な薬剤はすべて機内持ち込みの手荷物に入れる。旅行中に薬の飲み方を変更する必要がないかを医師に確認する。旅行が長引いたときのために、薬は余分に入れておく
・てんかんや糖尿病などの慢性疾患がある場合は、担当医の連絡先や薬剤のリストが記載されたIDカードを携帯する
・脱水症を避けるため、アルコールやカフェインの含まれない飲料を飲む
・耳痛が起きやすい人は、事前に鼻炎薬を使用したり、ガムを噛んだりする
・こまめにふくらはぎを伸ばし、安全な状況であれば周囲を歩き回る
(HealthDay News 5月12日)

http://consumer.healthday.com/public-health-information-30/misc-travel-health-news-681/health-tip-travel-safely-in-the-air-698925.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES