image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

脚のけいれんを避けるための対策(2015.6.1掲載)

つらい脚のけいれんは誰にでも起こるが、特に高齢者によくみられる。

全米退職者協会(AARP)は、以下のような対策を勧めている。

・けいれんを緩和するには、脚を静かに曲げ伸ばしする
・スタチンや利尿薬などの薬剤が脚のけいれんを引き起こしている可能性がないかを医師にたずねる
・電解質レベルが正常であることを確認する。カリウム、マグネシウム、カルシウムの値が標準よりも低いとけいれんの原因となることがある
・水分を十分に摂る
・寝具は張りすぎず足先にゆとりをもたせる
・足底を適切に支える靴を選ぶ
(HealthDay News 5月20日)

http://consumer.healthday.com/gastrointestinal-information-15/cramps-news-162/health-tip-avoiding-leg-cramps-699229.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ