image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

熱中症を予防して夏を快適に過ごす(2015.6.22掲載)

高齢者や小児は特に気温の上昇による影響を受けやすいが、いくつかの対策により、夏を安全に涼しく過ごすことができる。

米国疾病管理予防センター(CDC)は、以下のように助言している。

・駐車した車内には乳幼児やペットを絶対に放置しないこと。窓を開けていても危険である
・衣類は淡色の軽くゆったりしたものを選ぶと、涼しく快適に過ごすことができる
・屋外での活動は朝や夕方などの涼しい時間帯に行う
・低温のシャワーや風呂に入る
・常に日焼け止めを使用する
・熱中症の兆候がみられたら直ちに医療措置を受ける
(HealthDay News 6月12日)

http://consumer.healthday.com/public-health-information-30/weather-health-news-789/health-tip-keep-your-cool-during-summer-699809.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ