image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

ハチに刺されたときの対処法(2015.7.9掲載)

ハチに刺されても、ほとんどの場合は重度のアレルギー反応を起こすことはなく、救急での治療は必要ないことが多い。米メイヨー・クリニックが、ハチに刺されたときの処置方法をアドバイスしている。

・ピンセットを用いて、できるだけ早く皮膚から針を取り除く。早く取り除くほど、体内に入る毒の量が少なくて済む
・刺された部位を水と石鹸でやさしく洗い流す
・冷湿布や氷嚢で腫れと痛みを鎮める
・腫れ、痒み、赤みがみられる場合はカラミンローションを塗る
・痒みや腫れがひどい場合は、ジフェンヒドラミンやクロルフェニラミンを含有する抗ヒスタミン薬を使用する
・感染症の原因となることがあるため、刺された部位は掻かない
(HealthDay News 6月26日)

http://consumer.healthday.com/general-health-information-16/bites-and-stings-news-65/health-tip-dealing-with-a-bee-sting-700298.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ