image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

暑い季節の糖尿病管理(2015.7.23掲載)

気温が高いと血糖値に影響することがあるため、暑い時期には糖尿病の管理にいつもより気を付ける必要がある。

米クリーブランド・クリニックは、以下の対策を勧めている。

・水をたくさん飲む
・運動する前にインスリンの調整が必要かどうかを医師に相談する
・普段よりもまめに血糖値を確認する
・血糖値が低下した場合に備え、ブドウ糖ゲル、ブドウ糖タブレット、グルカゴンキットなどを携帯する
・外出時は健康的な軽食を持っていく
・薬剤や医療器具類は高温にならないように保管する
・日焼けは身体にストレスとなり血糖値に影響を及ぼすため、皮膚を保護する予防策を取る
(HealthDay News 7月13日)

http://consumer.healthday.com/diabetes-information-10/misc-diabetes-news-181/health-tip-controlling-diabetes-during-hot-weather-700966.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

 

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ