image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

健康的な食事のための工夫(2015.8.17掲載)

健康的な食事は美容にもよく、気分もよくしてくれる。適切な情報を身につけ、間食も体によいものを選べば、正しく食べることはさほど難しくない。

米国立糖尿病・消化器病・腎臓病研究所(NIDDK)が、健康的な食事を摂るためのアドバイスを紹介している。

・ピザ、炭酸飲料、甘いものは控えめにする
・水や低脂肪乳、無脂肪乳を十分に飲む。低脂肪の乳製品は骨の強化に役立つ
・毎食、皿の半分を果物や野菜が占めるようにする。赤身肉や鶏肉、豆類、卵、豆腐など、健康的な蛋白源にこだわる
・精白されていない玄米、全粒粉のパンやパスタなどを選ぶ
・ファストフード店ではメニューの選び方を工夫する。特大サイズは避けるか、友人と分け合う。学校の食堂でも健康的なメニューを選ぶ
(HealthDay News 8月3日)

http://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/food-and-nutrition-news-316/health-tip-plan-to-eat-healthier-701631.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

 

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ