image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

子どもの「スクリーンタイム」を減らす(2015.9.18掲載)

テレビやパソコンの画面を見る「スクリーンタイム」が長すぎると、子どもにとって大切な運動が不足してしまう。

子どもを椅子から離れさせ、健康的に過ごさせたい親に向けて、米メイヨー・クリニックは以下のようにアドバイスしている。

・テレビやパソコンはすべてリビングなどの共有のスペースに置き、子ども部屋には置かない
・テレビの前で食事やおやつを食べさせることは避ける
・子どもが1週間にテレビを見てもよい時間を制限する
・テレビの時間を罰やごほうびとして利用しない
・親自身がテレビを見すぎないようにして、手本を示す
・週に何日か、家族全員がスクリーンを見ない日を決める
・スポーツや家事手伝いなど、テレビやゲームの代わりにするべきことを与える
(HealthDay News 2015年9月9日)

http://consumer.healthday.com/kids-health-information-23/misc-kid-s-health-news-435/health-tip-cutting-down-on-kids-screen-time-702699.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES