image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

子どもができても良い夫婦でいるために(2015.9.28掲載)

子どもができると生活は大きく変化するが、夫婦の関係が変わっても、必ずしも2人の結びつきが弱まるわけではない。

米国家庭医学会(AAFP)が、良い夫婦関係を続けるためのコツをアドバイスしている。

・育児の責任はできる限り共有する
・2人だけになる時間をつくる。外出してもよいし、子どもが眠っているときに家で過ごしてもよい
・自分の感情について必ず配偶者と話し合い、その感情に向き合うためのあらゆる努力をする
・意見が合わないのは悪いことではない。ただしその場合、互いに公正な敬意ある態度を示し、相手の意見に耳を傾け、非難をしないようにする
(HealthDay News 2015年9月15日)

http://consumer.healthday.com/women-s-health-information-34/birth-health-news-61/health-tip-when-couples-become-parents-702990.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ