image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

正しい歩き方を身につける(2015.10.1掲載)

ウォーキングで怪我をすることは多くないが、やり方を間違えると身体を痛めることもある。

米国整形外科学会(AAOS)は、以下のように助言している。

・ウォーミングアップのために5分程度はゆっくりと楽に歩き、その後15分程度かけて速度を上げていく
・歩くときは腕を前後に振る
・腹部を引き締め、背筋を伸ばして頭を上げて歩く
・つま先を前に向ける
・心地よく無理のない範囲で大股で歩く
・ウォーキングを終えるときは5分間のクールダウンと軽いストレッチを行う
(HealthDay News 2015年9月23日)

http://consumer.healthday.com/fitness-information-14/walking-health-news-288/health-tip-walk-this-way-to-avoid-injury-703146.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ