image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

咳止め薬を使ってはいけない咳(2015.10.29掲載)

咳止め薬は、風邪やインフルエンザにかかったときによく用いられるが、どんな咳にも使えるわけではない。

米国家庭医学会(AAFP)によると、以下のような原因による咳には、咳止め薬を使用すべきでないという。

・喫煙
・肺気腫
・慢性気管支炎または肺炎
・喘息
(HealthDay News 2015年10月20日)

http://consumer.healthday.com/respiratory-and-allergy-information-2/coughing-news-159/health-tip-considering-cough-medicine-704017.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES