image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

抗生物質を賢く使う(2015.12.14掲載)

抗生物質は、細菌感染症の人にとっては命を救う薬剤である。

しかし、抗生物質の使用が常に適切だとは限らず、必要でない場合もあると、米国疾病管理予防センター(CDC)は警告している。考えられるリスクとして、以下のようなものが挙げられる。

・「善玉」菌まで意図せず死滅させてしまい、それにより酵母菌感染症や下痢などの新しい問題を生じることがある
・抗生物質に抵抗をもつ、治療困難な感染症の原因となる。こうした感染症は重症化しやすく、入院に至ることもある
・入院の必要なアレルギー反応を発症する

抗生物質を使用する前には、必ず医師の承認を得ることが大切である。(HealthDay News 2015年12月1日)

http://consumer.healthday.com/infectious-disease-information-21/antibiotics-news-30/health-tip-use-antibiotics-wisely-705407.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES