image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

今一度確認したい、安全運転のポイント(2015.12.21掲載)

毎日の通勤でも遠出をする場合でも、車を運転するときは、事故を起こさないように心がけることが重要だ。

米国赤十字社(ARC)は、以下のように助言している。

・体調が万全でないときは運転しない
・シートベルトは常に締めておく
・しっかりと集中した状態で運転し、十分に休息をとる
・運転中は絶対に携帯電話を使用しない
・工事区間を通るときは特に注意を払う
・速度制限やその他の交通ルールを守る
・他のドライバーに配慮し、前の車に近づきすぎない
・長距離を運転するときは、まめに休憩をとる。可能であれば運転を交替する
・アルコールを飲む場合は、自宅まで送ってくれる人を前もって見つけておく
・テールライト、ヘッドライト、フロントガラス、すべての窓を綺麗にしておく
・視界が悪くワイパーが必要なとき、夕暮れどきにはヘッドライトを点灯する
(HealthDay News 2015年12月8日)

http://consumer.healthday.com/public-health-information-30/misc-travel-health-news-681/health-tip-stay-safe-on-the-highway-705457.html

Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES