image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

休暇中の体重増加を避けるには(2015.12.28掲載)

年末年始の休暇が終わると、いつもズボンがきつくなった気がするのはあなただけではない。米国栄養・食事療法学会(AND)によると、休暇中のごちそうで米国人の体重は平均0.5~1kg増加するという。

同学会が、休暇中の体重増加を避ける方法についてアドバイスしている。

・夜のビュッフェに備えて昼間の食事を抜くのはやめたほうがよい。結局は食べ過ぎてしまうことになる。昼間のうちに未精製の穀類や果物、野菜など、繊維質の豊富な食品でお腹を満たしておく
・比較的健康によい食品でも、食べ過ぎてはいけない。盛りつける量に注意し、何度もおかわりをしない
・小さめの皿を使用し、まずは野菜、果物、サラダからとる
・ゆっくりと食べ、次の料理を取りに行くまでに10分待つ。退屈しのぎに食べ続けることは避ける
(HealthDay News 2015年12月14日)

http://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/food-and-nutrition-news-316/health-tip-don-t-pack-on-pounds-during-holidays-705782.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES