image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

寝る前はスマートフォンの使用をひかえましょう(2016.2.8掲載)

枕元にスマートフォンを置いて、寝る直前までみていませんか? 睡眠の質を損なわないために、改善できるポイントを紹介します。

・就寝時には、「スマートフォンをチェックしたい」という衝動を抑える努力をしましょう。スマホチェックがストレスとなり、寝る前に余分なエネルギーを消耗してしまう可能性があります。
・寝るときはスマートフォンをベッドから離します。別の部屋に置くか、少なくとも手の届かない場所に置くようにしましょう。近くにあると光や着信音が気になってしまうからです。
・就寝前の少なくとも1時間は「電子機器類使用禁止」の時間にしましょう。
・スマートフォンを使わなくてすむように、“本物の”目覚まし時計を購入しましょう。

情報元:米国立睡眠財団(NSF)(HealthDay News 2016年1月29日)

http://consumer.healthday.com/health-technology-information-18/biotechnology-news-59/health-tip-don-t-use-smartphone-in-the-bedroom-706976.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

 

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ