image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

空腹でないのに食べてしまうのを避ける方法(2016.2.22掲載)

減量したいときは、摂取カロリーに注意することが大切です。そのためには、空腹でないときに食べてしまうのを避けなくてはなりません。

食べたくなったときの対処法を以下に紹介します。

・軽い散歩に出かけましょう。職場なら、同僚も誘いましょう。
・好きな音楽、雑誌、本などで気持ちを紛らわせましょう。
・ボードゲーム、編み物、カードゲームなど、手を動かす作業をしましょう。
・それでも食べずにいられないときは、せめて健康的なものを選びましょう。リンゴ、無糖のハーブティー、水などを飲むようにします。

情報元:米国立糖尿病・消化器病・腎臓病研究所(NIDDK)(HealthDay News 2016年2月10日)

http://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/food-and-nutrition-news-316/health-tip-if-you-re-not-hungry-707471.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES