image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

目薬の正しいさし方(2016.2.25掲載)

医師から初めて処方された点眼薬を使用するときは、慎重になるものです。次のような手順で正しく点眼しましょう。

・手を石けんとぬるま湯で洗い、清潔なタオルで拭きます。鏡を用意するか、横になって点眼に備えます。
・天井を見上げながら、片手で下まぶたを下げ、もう片方の手で点眼薬を構えます(薬をもつ手を額にのせると安定します)。
・容器の先端が眼に触れないように注意しながら、下まぶたの内側に静かに薬をさし、眼を閉じます。
・軟膏と点眼薬の両方を使用する場合は、点眼を先にします。5分ほど待ってから軟膏を塗りましょう。

情報元:米クリーブランド・クリニック(HealthDay News 2016年2月16日)

http://consumer.healthday.com/eye-care-information-13/eye-and-vision-problem-news-295/health-tip-putting-medicine-in-your-eyes-707754.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ