image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

歯ブラシに細菌を増殖させない方法(2016.3.10掲載)

歯ブラシは口の中を清潔に保つための鍵となるもの。細菌だらけの状態にならないよう、以下の注意点を守って正しく使いましょう。

・歯ブラシを他の人と共有することは避けましょう。
・歯みがきの後は、歯ブラシを水ですすいで汚れを洗い流します。
・歯ブラシは容器に立てて入れ、他の歯ブラシと触れないようにして乾燥させましょう。
・歯ブラシは風通しのよい場所で保管します。カバーをつけたり、密閉された場所にしまったりするのは避けましょう。
・3~4カ月ごとに歯ブラシを新しくしましょう。子どもの歯ブラシはさらに頻繁に替えるほうがよいでしょう。

情報元:米国歯科医師会(ADA)(HealthDay News 2016年3月2日)

http://consumer.healthday.com/dental-and-oral-information-9/misc-dental-problem-news-174/health-tip-keep-germs-away-from-your-toothbrush-708201.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES