image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

疲労骨折のリスクを回避するには(2016.6.2配信)

疲労骨折は、反復運動や筋肉疲労から引き起こされることの多い「使いすぎ障害」の一種で、骨に小さな損傷が生じます。疲労骨折を予防するため、運動時には以下の点に注意しましょう。

・運動の強度や持続時間は少しずつ増やしていきましょう。
・使いすぎによる障害を避けるため、異なる運動を交互に行うクロストレーニング・エクササイズを実施しましょう。
・カルシウムやビタミンDの豊富な食品を含む、栄養バランスのよい食事を摂りましょう。
・靴やその他の装具の状態に問題がないことを確認しましょう。
・腫れや痛みがある場合は運動を休みましょう。症状が続く場合は医師の診察を受けましょう。

情報元:米国整形外科学会(AAOS)(HealthDay News 2016年5月20日)

https://consumer.healthday.com/fitness-information-14/misc-health-news-265/health-tip-reduce-your-risk-of-a-stress-fracture-710710.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ