image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

骨粗鬆症を軽視しない(2016.6.30配信)

骨粗鬆症は、骨密度が低下して骨が脆くなる疾患です。よくみられる疾患ですが、軽視してはいけません。骨粗鬆症になると、以下のような合併症が生じる危険があります。

・骨折。
・慢性疼痛。
・身長が縮む。
・背中や腰が曲がる。
・移動能力の低下。それによる抑うつや孤独感。
・股関節骨折などにより介護が必要になる可能性。

情報元:米国立骨粗鬆症財団(NOF)(HealthDay News 2016年6月17日)

https://consumer.healthday.com/bone-and-joint-information-4/osteoporosis-news-514/health-tip-osteoporosis-shouldn-t-be-ignored-711573.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ