image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

眠気を生じる食べ物(2016.7.4配信)

よく疲れを感じるという人は、もしかすると食べ物が原因かもしれません。以下のような食べ物は、眠気を誘うことがあります。

・サクランボ。メラトニンの含有量が多いため、日中に食べるのは避け、寝る前に楽しみましょう。
・炭水化物。特に精白パンなどの精製炭水化物は、血糖値を急上昇させ、その後低下させるため、眠くなることがあります。
・ブラックチョコレート。身体の睡眠・覚醒サイクルに関与するアミノ酸のセロトニンが含まれています。
・脂肪のない蛋白質。七面鳥、鶏肉、低脂肪チーズなどには、セロトニンの値を上昇させるアミノ酸であるトリプトファンが含まれています。
・バナナに含まれるマグネシウムやカリウムは筋肉を弛緩させ、眠気を誘います。

情報元:米国睡眠財団(NSF)(HealthDay News 2016年6月23日)

https://consumer.healthday.com/sleep-disorder-information-33/misc-sleep-problems-news-626/health-tip-is-your-snack-fueling-drowsiness-711787.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES