image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病/

妊娠糖尿病から2型糖尿病への移行を予測する代謝産物の特徴を同定(2016.7.6配信)

代謝産物の特徴で妊娠糖尿病から2型糖尿病への移行が予測できるという研究結果が、「Diabetes」6月23日電子版に掲載された。

米カイザーパーマネンテ研究部のGunderson氏らは、ベースライン時に糖尿病をもたない妊娠糖尿病患者1,010人を対象に前向きコホート研究を行った。対象患者のうち113人が2年以内に、17人がそれ以降に2型糖尿病を発症した。2型糖尿病を発症した122人と年齢、妊娠前BMIなどをマッチさせた対照群で、研究開始時点に採取した空腹時の血液サンプルを用いて代謝産物の特徴を調べた結果、2型糖尿病の発症率に有意な差を示す21種の代謝産物が同定された。(HealthDay News 2016年6月30日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES