image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病/

2型糖尿病患者の血糖値、脂質値の改善に「ヨガ」が有効(2016.7.20配信)

成人の2型糖尿病患者では、「ヨガ」が血糖値や脂質値の改善に有効とするレビュー論文が、「Journal of Diabetes Investigation」電子版に7月1日掲載された。

東華大学(中国、上海)のCui氏らが2型糖尿病患者を対象にヨガの有効性を検討した12件のRCT論文(対象患者864人)をメタ解析した結果、ヨガによる介入群と対照群の加重平均差をみると、空腹時血糖値、HbA1c値、食後血糖値、TC値、HDL-C値、TG値はいずれも介入群で良好であることがわかった。著者らはヨガの有益性を指摘するとともに、研究の限界点に触れ、「長期的な効果についてはさらなる検証が必要だ」と述べている。(HealthDay News 2016年7月12日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES