image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

停電時の安全対策(2016.7.28配信)

停電時には、正しい対応を知らないと危険が生じることがあります。以下に挙げる安全上の注意を守るようにしましょう。

・冷蔵庫や冷凍庫の扉はできる限り閉めたままにしましょう。一般に、食品は電源の切れた冷蔵庫内で4時間もちます。
・電子機器やその他の電気器具のプラグを抜きましょう。復旧したときのサージから機器を守ることができます。
・電気が復旧したときにわかるよう、照明の1つはプラグを抜かず、スイッチを入れたままにしておきましょう。
・特に車での外出は避けましょう。信号機が機能していない場合があります。
・発電機を使用する場合は、製品説明書の指示に必ず従いましょう。室内で発電機を稼働させてはいけません。

情報元:赤十字(HealthDay News 2016年7月15日)

https://consumer.healthday.com/public-health-information-30/misc-safety-and-public-health-news-586/health-tip-be-smart-during-a-power-outage-712400.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES