image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

無視できない神経障害の危険信号(2016.8.18配信)

血糖値の変動によって起こる神経障害は、大きな危険をもたらすことがあり、糖尿病のある人では特に注意が必要です。神経障害は身体のどの組織にも影響する可能性がありますが、特に心臓や循環器系には影響が出やすいといわれています。

以下のような症状がみられたら、神経障害の危険信号です。

・立ち上がった直後のめまいや失神。

・原因のわからない失神。

・安静時の心拍数が高い。

・胸痛などの前兆がみられない心筋梗塞。

情報元:米国糖尿病学会(ADA)(HealthDay News 2016年8月3日)

https://consumer.healthday.com/cognitive-health-information-26/nerve-disorder-news-495/health-tip-warning-signs-of-nerve-damage-713101.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ