子どもの暴力シーン視聴は制限すべき(2016.8.22配信)

テレビやゲームの暴力シーンは子どもの行動に影響を及ぼすため、親が見せるものを制限する必要があります。対応するときのポイントは以下の通りです。

・6歳未満の子どもには暴力的なテレビ番組を見せたり、暴力シーンのあるゲームをさせたりしないようにしましょう。
・テレビ番組、映画、ゲームのレーティングを確認し、年齢に合ったものを選ぶようにしましょう。
・子どもの好きなゲームを実際にプレーしたり、テレビ番組を視聴したりして、内容を自分の目で確認しましょう。
・暴力を推進するようなゲームや番組はためらわずに禁止しましょう。観るものは他にいくらでもあります。

情報元:米国小児科学会(AAP)(HealthDay News 2016年8月5日)

https://consumer.healthday.com/public-health-information-30/gun-violence-976/health-tip-limit-kids-exposure-to-virtual-violence-713097.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.