image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

CAD合併2型糖尿病への最適な治療は「CABG+至適薬物治療」の可能性(2016.9.2配信)

安定冠動脈疾患(CAD)を合併した2型糖尿病患者では、CABGと至適薬物治療(optimal medical therapy;OMT)の併用がPCIとOMTの併用よりイベント抑制に優れるとの研究結果が、「Journal of the American College of Cardiology」9月6日号に掲載された。

ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)のMancini氏らが、安定CAD合併2型糖尿病患者5,034人を対象に4.5年間(中央値)追跡した結果、CABG+OMTはPCI+OMTに比べて主要評価項目(死亡+MI+脳卒中)と死亡、MIを抑制し、OMT単独に比べて主要評価項目とMIを抑制することがわかった。(HealthDay News 2016年8月30日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES