image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

長期にわたる体重維持が2型糖尿病の医療費削減に寄与(2016.9.5配信)

2型糖尿病の医療費は、患者が長期にわたり体重を維持管理すると減少し、体重が増えると血糖管理状況に応じて増加するとの研究結果が、「Diabetes Care」8月25日電子版に掲載された。

米カイザー・パーマネンテ医療研究所のNichols氏らは、2型糖尿病患者8,154人を対象に体重変化(2010年と2013年の差)の経済的影響を4年間追跡。その結果、体重増減幅をベースライン時の体重の5%未満に維持した患者の医療費は、HbA1c値にかかわらず約400ドル減少した。一方で、体重がベースライン時の5%以上増加した患者では、医療費は平均HbA1c値7%以上で1,473ドル、7%未満では387ドル増加した。(HealthDay News 2016年8月30日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES