4hdn%e5%9b%bd%e5%86%85%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b99%e6%9c%8812%e6%97%a5%e9%85%8d%e4%bf%a12
image_print
疾患・分野別ニュース/国内ニュース/

第3回「糖尿病レシピコンテスト」、最終選考進出校が決定(2016.9.12配信)

日本糖尿病協会が主催する「第3回チャレンジ!糖尿病いきいきレシピコンテスト」の最終選考に参加するチームが決まった。

書類審査を通過し、実技審査に進むのは、釧路短期大学(北海道)や盛岡大学(岩手県)、淑徳大学(千葉県)、滋賀県立大学(滋賀県)、神戸女子大学(兵庫県)、西南女学院大学(福岡県)など11校12チーム。最終選考は10月9日、東京で行われ、最優秀賞などを決定する。

コンテストは「おいしい、バランスの良い手作りごはんで、健康&幸せ家族を目指そう!」をテーマに、糖尿病の予備軍や糖尿病患者さん向けの朝・昼・夕食用のレシピを募集した。応募対象は、栄養士や管理栄養士を目指す学生で、若い世代の糖尿病への関心を高めることを目的としている。

第3回を迎えた今回の応募総数は、前回の223件から大幅に増え311件と過去最多に。学校数では61校の応募があった。今回から47都道府県糖尿病協会が共催となり11月14日から始まる「全国糖尿病週間」で入賞レシピの配布などが予定されている。(HealthDay News 2016年9月12日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES