image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

患者の自己管理力を高める糖尿病栄養指導で血糖コントロールが改善 -彦根市立病院の研究グループ(2016.9.20配信)

彦根市立病院(滋賀県)栄養科・栄養治療室の茂山翔太氏らと糖尿病代謝内科の研究グループは、患者の自己効力感や自己管理力を高める手法を盛り込んだ「糖尿病栄養指導実践者教育ガイド」(Educational guide;E-ガイド)を独自に考案した。同院の外来2型糖尿病患者74人を対象に、E-ガイドに基づく栄養指導を実践した結果、従来の栄養指導に比べて血糖コントロールが改善し、患者の行動変容が促されることがわかった。「Journal of Diabetes Investigation」8月27日電子版に掲載の論文。E-ガイドは、経験が浅い栄養士でも一定レベルの効果をあげられるように構成されているという。(HealthDay News 2016年9月20日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES