33304
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

50歳以上の4人に1人は定期的に運動していない-米CDC調査(2016.9.23配信)

米国では50歳以上の4人に1人が定期的に運動を行っておらず、心血管疾患や糖尿病、がんの発症リスクが増加しているとの調査結果が、米国疾病管理予防センター(CDC)が発行する「Morbidity and Mortality Weekly Report」9月16日号に掲載された。

2014年の国民健康栄養調査の結果を解析したところ、50歳以上の3100万人(男性の25.5%、女性の29.4%)が「運動不足」であることがわかった。運動不足の割合は、男性よりも女性で、白人よりもヒスパニック系と黒人で高かった。また、高齢になるほど運動不足の割合は高まっていた(50~64歳25.4%、65~74歳26.9%、75歳以上35.3%)。(HealthDay News 2016年9月15日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES