o-160917
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

食生活の質が2型糖尿病リスクと関連する -関連の一部は体重の変化が影響、米コホート研究(2016.9.27配信)

食事の質スコアの変化はその後の2型糖尿病の発症リスクと関連するが、この関連の一部はBMIではなく体重の変化で説明されるとの研究結果が、「Diabetes Care」9月15日電子版に掲載された。

米ハーバード大学T.H.チャン公衆衛生大学院のLey氏らは、米国の医師や看護師を対象とした3つのコホート研究から12万4,000人強を対象に、4年間の代替健康食指数(AHEI)スコアの変化とその後の糖尿病リスクとの関連を20年間以上追跡。その結果、AHEIスコアが向上すると糖尿病リスクは低下したが、スコアが低下すると糖尿病リスクは増加した。AHEIスコアの変化と糖尿病リスクとの関連の約30%は体重の変化で説明できた。(HealthDay News 2016年9月21日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES