image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

「健康合宿」で生活習慣改善めざす-富山県での取り組み(2016.9.26配信)

特定保健指導の対象者や糖尿病予備軍を対象に、健康的な食生活や適度な運動を1泊2日の合宿で体験してもらい、生活習慣の改善意識を高める試みが10月、富山県で行われる。合宿終了後も健康相談や生活習慣指導を継続することで、糖尿病の重症化予防につなげるのがねらい。

参加対象は、県内の30~65歳の特定保健指導対象者および糖尿病予備軍(HbA1c値5.6~6.4%または空腹時血糖値100~125mg/dL)の人など。自宅でできるストレッチ運動や地元の食材を用いた健康メニューなどのほか、健康診断結果の読み方なども学べる。参加費は7,000円(税別)。詳細は同県ホームページを参照のこと。(HealthDay News 2016年9月26日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ