1-1-hdn10%e6%9c%886%e6%97%a5%e3%80%8c%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%8dno-1
image_print
医療・健康ニュース/今日のニュース/

アカイエカはジカウイルスを媒介しない(2016.10.6配信)

深刻な先天性障害の原因にもなるジカウイルスは蚊によって媒介されるが、アカイエカにはジカウイルスを感染させる能力はないようであることが、新たな研究で報告された。米カンザス州立大学バイオセキュリティ研究所の研究グループは、この知見はジカウイルスの封じ込め対策に役立つと述べている。

研究著者である同大獣医学部ウイルス学助教授のDana Vanlandingham氏は、対策の標的を絞れば無駄な時間と労力を費やさずにすむため、アカイエカがジカウイルスを媒介しないと知っておくことは極めて重要だと述べている。アカイエカは広く蔓延している褐色の蚊で、西ナイルウイルスや日本脳炎を媒介することが知られており、ジカウイルスも媒介するのではないかと疑われていた。

この懸念に対処するため、研究グループはジカウイルスが拡大しているマイアミ・デイド郡に近いフロリダ州の地域を含め、米国の各地域でアカイエカを調べた。経時的な分析の結果、アカイエカの体内ではジカウイルスは消滅し、増殖しないことが判明した。

研究共著者である同研究所所長のStephen Higgs氏は、「これはすばらしいニュースである。米国では、この特定の蚊をリストから除外し、ネッタイシマカやヒトスジシマカのような、ジカウイルスを感染させることがわかっている蚊に焦点を当てた対策を取ることができる」と述べている。この種の蚊の体は、黒色または白黒の2色であるという。

蚊は種類によって異なる環境で生息しているため、どの蚊を標的とすべきかを知っておくことが重要である。屋外にみられる蚊もいれば、室内に生息する蚊もいると、Higgs氏は言う。家の近くに蚊の繁殖の場となる水溜りや淀んだ水が少しでもあれば除去することにより、自分や周囲の人をジカウイルスから守るよう研究著者らは呼びかけている。

この知見は「Vector-Borne and Zoonotic Diseases」10月1日号に掲載された。(HealthDay News 2016年9月27日)

https://consumer.healthday.com/diseases-and-conditions-information-37/zika-1007/culex-mosquitoes-don-t-transmit-zika-virus-715183.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES