Kidneys
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

進行した慢性腎臓病患者の多くが透析療法を開始する-米調査(2016.10.3配信)

米国では進行した慢性腎臓病(CKD)患者の多くは腎機能代替療法(RRT)を受けていることが、「Clinical Journal of the American Society of Nephrology」9月22日電子版に掲載の論文で報告された。

米ワシントン大学のWong氏らは、2000~2009年に米退役軍人省で治療を受けたeGFR 15mL/分/1.73m2未満の成人CKD患者2万8,568人を対象に後ろ向きに解析した。その結果、行政データを用いた解析では、2011年までに対象患者の67.1%がRRTを開始し、診療記録のレビューでは、さらに7.5%が透析療法を開始し、10.9%が透析開始を検討していることがわかった。(HealthDay News 2016年9月23日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES