image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

日本糖尿病学会が「禁煙宣言」を発表 -医療従事者、患者への啓発活動を支援(2016.10.14配信)

日本糖尿病学会は10月12日、同学会の会員や糖尿病診療に携わる医療従事者、すべての糖尿病患者に対して禁煙を働きかける「禁煙宣言」を採択したと発表した。

喫煙は、糖尿病そのもののリスクを高めるだけでなく、糖尿病患者の死因の上位を占める心血管疾患やがん、腎症や神経障害などの細小血管合併症を増悪させるリスク因子であることが明らかとなっている。同学会では、学術集会会場敷地内を禁煙化し、認定した教育施設などの病院敷地内の禁煙化も目指すほか、医療従事者や糖尿病患者への禁煙の働きかけを進め、啓発活動を支援するとしている。(HealthDay News 2016年10月14日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES