Kidney
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

HDL-C低値およびTG高値が糖尿病腎症リスクの増加と関連 ――イタリアからの報告(2016.10.18配信)

糖尿病患者では、HDL-C低値および中性脂肪高値により糖尿病腎症のリスクが増加するとの研究結果が、「Diabetes Care」10月4日電子版に掲載された。

メッシーナ大学(イタリア)のRusso氏は、ベースラインのeGFR値が60mL/分/1.73m2以上、正常アルブミン尿、LDL-C値が130mg/dL以下の2型糖尿病患者1万5,000人強を対象に、後ろ向き観察研究を行った。4年間の追跡の結果、TG高値(150mg/dL以上)あるいはHDL-C低値(男性:40mg/dL未満、女性:50mg/dL未満)とeGFR低値、30%超のeGFR低下、アルブミン尿それぞれのリスク増加が関連していた。(HealthDay News 2016年10月12日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES