image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

運動しようと思い立ったら「十分なサポート体制」の構築を(2016.10.31配信)

これから運動を始めようという人、環境は万全ですか? くじけそうになったときにも助けてくれる友人や家族とのネットワークを前もって築いておきましょう。

・パートナー、友人、家族に、健康を向上させるという決意を伝え、励ましと協力を求めましょう。
・見守ってくれる人を見つけて、順調に進行できるよう補助してもらいましょう。運動仲間にその役目を担ってもらうのもいいでしょう。
・生活の各エリア(職場、家など)で、定期的に状況を確認して励ましてくれる人を見つけましょう。
・サポートグループを探しましょう。
・職場でのドーナツ、配偶者の喫煙など、不健康な誘惑を特定し、その難題にどう対処するかを決めておきましょう。

情報元:米国運動協議会(ACE)(HealthDay News 2016年10月20日)

https://consumer.healthday.com/fitness-information-14/misc-health-news-265/health-tip-kick-off-exercise-with-a-support-system-715569.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ