image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

10周年を迎える「世界糖尿病デー」、全国各地で啓発イベント(2016.11.7配信)

「世界糖尿病デー(11月14日)」は、国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)により制定後、国際連合総会で採択され、公式認定されてから今年で10周年を迎えている。14日からは全国糖尿病週間(第52回、20日まで)も始まり、全国各地で糖尿病の予防や早期治療の重要性を啓発するイベントが予定されている。

実行委員会のまとめでは、期間中にブルーライトアップを行う各地のモニュメントは、札幌テレビ塔や横浜マリンタワー、京都・二条城、島根・出雲大社など190カ所以上に上る。講演会や無料検診、医療相談会のほか、ミニコンサートやウォークラリーなど多彩なイベントが開かれる予定。(HealthDay News 2016年11月7日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES