image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

糖尿病啓発の車体広告をJR東日本・山手線で展開 ――日本糖尿病協会(2016.11.10配信)

日本糖尿病協会は、11月14日の世界糖尿病デーを含めた7日~19日の13日間、JR東日本・山手線の車両を利用して糖尿病を啓発する車体広告を行う。車両外部に世界糖尿病デーのポスターを掲示する。鉄道車両を利用した広告展開は今年で3年目を迎えており、今回は、世界糖尿病デー10周年を記念して首都の東京都で行うことにしたという。

同協会理事長で世界糖尿病デー実行委員長も務める清野裕氏は「糖尿病患者のなかでも就労世代の糖尿病の放置や治療中断リスクが高まっており、こうした方々に1人でも多く糖尿病に意識を向けていただきたい」と活動の趣旨を説明している。(HealthDay News 2016年11月10日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ