image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

糖尿病患者の10人に6人が眼科検診を受診しない――米調査(2016.11.16配信)

糖尿病は、重篤な眼疾患や失明リスクが高いにもかかわらず、糖尿病患者の約3分の2は年1回の眼科検診を受けてないとする研究結果が、米シカゴで開かれた米国眼科学会(AAO)年次集会で10月16日に報告された。

米ウィルズ・アイ病院のMurchison氏が、40歳以上の1型および2型糖尿病患者約2,000人(女性が55.5%、平均年齢59.4歳)を対象に後ろ向き調査を行ったところ、対象患者の58%が眼科検診を定期的に受診していなかった。とくに喫煙者の受診率は20%低く、糖尿病重症度が軽症で、眼の問題を抱えていない患者ではさらに受診率が低かった。一方で、糖尿病網膜症患者では受診率は30%高かった。(HealthDay News 2016年11月10日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES