Kidneys
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

便秘が腎臓病の進行に関連か? ――便秘の治療が腎障害の予防につながる可能性(2016.11.18配信)

腎臓病の一部は、便秘を解消することで予防、治療できる可能性が、「Journal of the American Society of Nephrology」11月10日電子版に掲載の論文で報告された。

米メンフィスVAメディカルセンターのKovesdy氏らが、腎機能が正常な退役軍人350万人の医療記録を2004~2006年から2013年まで追跡した結果、便秘の人は、便秘がない人に比べて慢性腎臓病リスクが13%、腎不全リスクが9%高いことがわかった。便秘の症状が重いほどこれらのリスクは増加した。同氏は「消化管の状態が腎臓病と関連する可能性があり、便秘の人では腎機能を慎重に評価する必要がある」と述べている。(HealthDay News 2016年11月11日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES