Senior woman sitting on the table and talking by phone.
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

電話フォローアップで2型糖尿病患者の血糖コントロールが改善 ――米研究(2016.11.25配信)

毎月の定期受診後に電話フォローアップによる介入を行うと、2型糖尿病患者の血糖コントロールが改善するとの研究結果が、「Journal of Clinical Nursing」11月13日電子版に掲載された。

米ミシガン大学フリント校のBrown-Deacon氏らは、HbA1c値が7.5%以上の2型糖尿病患者41人を対象に、標準治療群と標準治療+定期受診後2週間以内に電話フォローアップによる介入群に割り付けて3カ月間観察した。その結果、HbA1c値と血糖モニタリングの頻度に両群間で有意な差はみられなかったが、介入群ではHbA1c値に臨床上有意な変化が認められた。(HealthDay News 2016年11月18日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES