image_print
医療・健康ニュース/一口メモ/

同居人と快適に生活するための工夫(2016.12.12配信)

パートナーやルームメイトと同じ部屋で生活する場合、自分が相手に合わせなくてはならないこともよくあります。不快な思いをしないためのヒントを以下に紹介します。

・音がうるさいときは、耳栓をするか、イヤホンで心の落ち着く音楽を聴きましょう。
・アイマスクを着けて光を遮断しましょう。
・時には不快な思いをすることもあるものだと心に留め、相手に合わせるよう最善を尽くしましょう。新しい睡眠環境に関する不満や不安を最小限にするには、許容することが大切です。
・週末を含めて、常に同じ時間に寝起きする習慣をつけましょう。眠る前の4時間は電子機器の使用、ニコチン、カフェインの摂取は避けましょう。

情報元:米国睡眠財団(NSF)(HealthDay News 2016年11月28日)

https://consumer.healthday.com/sleep-disorder-information-33/misc-sleep-problems-news-626/health-tip-sleep-when-sharing-a-room-716996.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

RELATED ARTICLES