o-161206
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

HNF1A遺伝子の希少変異が2型糖尿病のリスク因子となりうるか ――ノルウェー研究(2016.12.9配信)

若年発症成人型糖尿病(MODY3)と関連するHNF1A(hepatocyte nuclear factor-1a)遺伝子の希少変異が糖尿病と強く関連するとの研究結果が、「Diabetes」11月29日電子版に掲載された。

ベルゲン大学(ノルウェー)のNajimi氏らは、HNF1Aの希少変異の機能分類が糖尿病リスクの予測モデルとなるかを検討するため、完全な表現型の母集団で27のHNF1A変異型の影響を検討した。その結果、11の変異型は病原性と分類され、糖尿病との関連は示されなかったが、HNF1Aの転写活性が正常の60%未満に低下した11の変異型と糖尿病との間には強い関連がみられた。(HealthDay News 2016年12月5日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES