image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(国内)/

リポ蛋白(a)高値はPCIを施行した糖尿病患者の心イベントを予測する(2016.12.14配信)

経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行した糖尿病患者では、血清リポ蛋白(a) [Lp(a)]高値が心血管イベントの発生と関連するとの研究結果が、「American Journal of Cardiology」12月15日号に掲載された。

順天堂大学附属静岡病院の小西氏らは、PCIを施行した糖尿病患者1,136人を対象に、Lp(a)中央値で高低2群に分け(高Lp(a)群575人、低Lp(a)群561人)、中央値4.7年の追跡を行った。その結果、全死亡率には両群間で差はみられなかったが、高Lp(a)群では、低Lp(a)群に比べて心臓死および急性冠症候群(ACS)の累積発症率が有意に高かった。(HealthDay News 2016年12月7日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES

Search

記事カテゴリ