o-161215
image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

免責医療保険に加入する糖尿病患者は医療サービスの利用を控えがち――米研究(2016.12.20配信)

免責(自己負担の設定額;deductible)がある民間の医療保険に加入している低所得の糖尿病患者は、医療サービスの利用を控えがちであることを、米ジョージタウン大学医学部のRabin氏らが「Diabetes Care」12月12日電子版に発表した。

2011~2013年の医療費支出パネル調査を用いて、民間医療保険に加入している成人の糖尿病患者1,461人を対象に解析した結果、低所得者では、免責のない保険加入者に比べて、免責保険加入者では免責額の高低にかかわらず、プライマリーケア、健康診断、専門科受診の利用率が低かった。高所得の少額免責保険加入者では、専門科受診と救急科受診が有意に少なかった。(HealthDay News 12月15日)

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES