image_print
疾患・分野別ニュース/糖尿病短報(海外)/

糖代謝異常は高齢者の脳構造や認知機能に影響を及ぼす――米研究(2017.1.5配信)

高齢者では、糖代謝異常は脳の構造変化や認知機能低下に影響を及ぼすとの研究結果が、「Journal of the American Geriatrics Society」12月5日電子版に掲載された。

米コロンビア大学のReitz氏らは、65歳以上のメディケア受給者を対象に、HbA1c値や2型糖尿病の既往歴に基づく糖代謝異常と認知機能との関連を検討するコホート研究を実施した。その結果、糖代謝異常は、脳梗塞病変や白質病変の容積の増加、白質、灰白質、海馬の容積減少と関連し、また、言語機能や視空間認知機能の低下と関連することがわかった。(HealthDay News 2016年12月19日)

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

No Tags

RELATED ARTICLES